本文へスキップ

箕面.の英会箕面.の英会話教室.:英会話.KEA.−箕面. 小野原、彩都. 茨木話教室.:英会話.KEA.−箕面. 小野原、彩都. 茨木

箕面、小野原、彩都、茨木.の.英会話スクール.です

・個人レッスンが中心です ・講師は日本人!
・英検、TOEIC、ビジネス英語の特別授業も好評です。


ギャラリー

箕面.英会話教室.英会話.KEA

英会話教室 KEA

小学生〜70代のシニアの方まで、レベルも初級者、中級者、上級者と幅広く教えています。

コースと料金

・個人レッスンが中心です!
・クラス時間は9時〜21時の間
・月4回(週1回)50分授業

英会話.箕面 英会話教室

英会話講師

米国、オーストラリアで15年以上暮らした経験を持つ日本人バイリンガルです!

箕面 英会話 英会話教室

英会話.の勉強法

“.英語.の勉強”と “.英会話.のレッスン” は違いますよ!お知らせ

 箕面 英会話 英会話教室 アメリカやオーストラリアで15年以上生活し、そこで本場のENGLISHを習得してきたユニークな経験を持つ 『日本人バイリンガル』による“本物”の.英会話.教室です。
 
体験レッスン(無料)を受けられた方のほとんどの皆さんが実際にレッスンを始められていますし、そのほとんどの生徒さんは2年以上続けられています。

無料体験レッスンに一度来てみて下さい!

- 英検.の集中クラスもやってます!一次試験の勉強の仕方や二次面接の模擬テスト&解説もOK!非常に好評です。

英会話 箕面 英会話教室
学校の、いわゆる受験.英語.の勉強は、記憶力の優劣をつけるための試験をするための勉強です。.英会話.のレッスンとは全然違います。

@母音と子音で構成される音節(シラブル)の複数で造られる英単語には、それぞれアクセントがあります。 

Aその英単語の複数で構成されるのが文(センテンス)です、そしてセンテンスにはイントネーションがあります。そして、

Bそんなセンテンスの複数が続いてできるのが“パラグラフ”といって、あなたが言いたい、相手に伝えたい“ひと固まりの内容”なんです。そこには日本語にはない英語特有のリズム、フロー、音のウエーブがあります。

この事を強く意識して “Englishをしゃべる&聞く” をしないと全然ダメなんです。さあ、そこのところの “コツ“ をつかみましょう!

 英会話 箕面 英会話教室


箕面 英会話 英会話教室
箕面 英会話 英会話教室  『幼児英会話』『英検』『TOEIC』『旅行.英会話.』など、アメリカとオーストラリア在住経験15年以上の本当に経験豊富な日本人のバイリンガル.英会話.講師が、アットホームな雰囲気の中で、本物の実践.英会話.を伝授致します。大阪の北摂、特に.箕面.の東地区(粟生間谷、外院、粟生外院〜小野原.、彩都.)にお住まいの皆さま、気軽にお問い合わせ下さい(KEA校長) 
*無料体験レッスンに一度来てみて下さい!アットホームな雰囲気の中で、ざっくばらんに何でもご相談下さい。

 KEAは、向こう(英語圏の国)に行った時に、とにかく現地の人の話す.英語.を理解したい、そして自分も.英語,で返したい!という人のためのレッスンをします。ですから会話中心です。生徒さんと日本人同士ですから、日本語と.英語.をしゃべる時のちょっとしたニュアンスの違いも、その都度、説明しながら授業を進めて行く事が可能なんです。生徒さんからよく「目からウロコです」、「こんな.英会話教室.を探していました」「かゆい所に手が届く良い先生方ですね」と言われます。

受験のために英単語や文法を覚えるだけの日本式授業ではもちろんありませんが、日本語や日本人の気持ちが分からない外国人.英会話.講師がする.英会話.レッスンとも全然違うやり方です。

授業は、私たち講師自身が選ぶベストのテキストブック(市販されているもの複数)に沿って進んで行きますが、CDでネイティブ・スピーカーの発音をチェックしながらシャドーイング・レッスンも取り入れています。さらにまた、KEAオリジナルのダイアログも好評です。オバマ米国大統領の演説scriptsを教材にする事もあります。こども.英会話.レッスンについては、こども.英会.話のページで詳しく説明しています。
 箕面 英会話 英会話教室


英会話教室に通うデメリット

通学自体が目的になりがち
絶対的な学習量が不足しがち
通学に時間がかかる
受講料が高い
英会話教室だけでは足りない

英会話教室への通学を続けているうちに多くの方が陥ってしまうのは、当初は英語力を上げることが目的だったのに、いつのまにか英会話教室に通うこと自体が目的化してしまうという状態です。

最初は一生懸命予習や復習をしていたものの、仕事の忙しさなどもあり徐々に手を抜くようになり、結局はレッスンの直前に少し前回の内容を見直すだけで、レッスン後の復習もしなくなってしまうといった状態です。

一度このような状況に陥るとレッスンに通うだけでも精一杯となっていまい、英語力を上達させることは難しくなってしまいます。英会話教室は英語学習に対して一定の強制力を与えてくれるものの、レッスン以外の時間をどう過ごすかについては自分自身の努力に委ねられる部分も大きいため、常に当初の目的を忘れないように意識しながら通学を継続しないと、せっかく大金をつぎこんでいるのに無駄になってしまうので注意が必要です。

英会話教室へ通学して英語を学習する場合、基本的には週に1回か、多くても2回というレッスンのペースが一般的です。このペースだとしても全く英語を話さないよりは遥かに効果がありますが、本気で英語力を上げたい方にとっては決して十分な会話量とは言えません。

英会話教室への通学は、毎日レッスンを受けられるオンライン英会話とは違い、絶対的な会話量や学習量がどうしても不足しがちになりますので、レッスン以外の時間についても自分自身でしっかりと時間を管理して英語の学習時間を確保し、リスニングやスピーキングの練習に取り組む必要があります

英会話教室へ通学する場合、通学にかかる時間はどうしても無駄になってしまいます。英会話教室を選ぶ際は、できるかぎり無駄に時間を使わないよう職場や自宅から通いやすい場所にある教室を選ぶことをおすすめします。また、通学にかかる時間についてもアプリや書籍で英語を勉強するなどしっかりと有効活用することを心がけることが重要です。

英会話教室に通学する場合、6名以上など大人数のグループレッスンでは1コマ(40〜50分)で2,000〜3,000円、3〜4名程度の少人数のグループレッスンでは1コマ3,000円〜4,000円、マンツーマンレッスンとなれば1コマ5,000円〜8,000円といった価格帯が相場となります。

一方のオンライン英会話の場合、基本的にレッスンはマンツーマンで、毎日25分レッスンを受けたとしても毎月5,000円〜6,000円が相場となります。そのため、オンライン英会話の料金と比較すると、英会話教室に通学する場合の料金はかなり割高になることが分かります。価格を優先するのであれば、英会話教室は決して優れた選択肢だとは言えません。

英会話教室にさえ通えばいつか英語が話せるようになると思っている方もいるかもしれませんが、実際には全くの英語初心者が英会話教室への通学だけでビジネスレベルの英語を話せるようになるというのは非常に難しいというのが現実です。

実践のビジネスの場面で使える英語力を身につけるためには、英会話教室への通学だけではなく通学時間以外の自学自習やオンライン英会話を併用したトレーニング、休暇時にはフィリピンなどに短期留学するなど、英会話教室だけに頼らない様々な自助努力が欠かせません。

英会話教室に通学する場合は、教室でのレッスンは自身のアウトプット力を定期的に測定するための時間と位置づけて、レッスン以外の残りの時間でしっかりとインプットをして英語力を高めるといった姿勢で取り組むのがおすすめです。

繰り返しとなりますが、英語を身につけるためには週1、2回のレッスンだけでは不十分なのです。ぜひその点を忘れないようにしましょう。

これまで説明してきたように、英会話教室にはメリットもデメリットもありますが、ネイティブとのレッスンを上手に活用しながら自身の英語学習サイクルに組み込むことができれば、週1回の通学でも英語力向上に役立てることは可能です。

英会話教室ではどの教室でも基本的に無料の体験レッスンやカウンセリングを受け付けていますので、通学を迷われている方はぜひカウンセラーにも相談をしながら自分なりの効果的な通学スタイルや活用方法を確立しましょう。

英会話教室

関西イングリッシュアカデミー

〒562-0023
箕面市粟生間谷西1−1−2
TEL.072-741-8789

無料体験レッスン
お問合せ 080-6117-4101

こども英会話
お問合せ
090-8755-2138

英会話.KEAのホームページをご覧頂きまして誠に有難う御座います北摂(大阪府箕面市東部)にある英会話教室.です。
最寄駅は北千里です。
171号線 小野原交差点からすぐです 地図

生徒さんの声・反響 >>>

英会話.レッスン日記 >>>

英会話 箕面 英会話教室
元気が出るニュース!

ラグビーW杯 日本が南アフリカに勝利
 英会話 箕面

ネイティブ講師と直接話すことができる
日本で暮らしていると、海外関係や旅行関係の仕事をしている方など一部の例外を除けば、ネイティブスピーカーと日常的に触れ合うことができる機会は非常に限定されています。その意味で、英会話教室は誰もがネイティブスピーカーとしっかり会話することができる、非常に貴重な場所だと言えます。

最近はオンライン英会話サービスもかなり普及していますが、オンライン英会話の講師はほとんどがフィリピン人講師となり、ネイティブ講師のレッスンを受けられるサービスは「EFイングリッシュライブ」や「バーチャル英会話教室」など一部に限られており、レッスン料金も相場と比較して少し高めとなります。

また、ネイティブ講師のレッスンが受けられるとは言ってもオンラインでの英会話とリアルな英会話ではやはり感覚が大きく異なりますので、ネイティブ講師と直接リアルの場で話す訓練をしたいという方にとっては英会話教室へ通学するのが最も効率的な方法です。

ネイティブスピードの英会話にしっかりと対応できる力や、ネイティブが利用する言い回しやスラングなどを身につけるためには、ネイティブと話す機会をできる限り増やす以外に方法はありません。ネイティブの英語にこだわりたい方は、英会話教室への通学がおすすめです。

上記で説明したように英会話教室ではネイティブ講師のレッスンも受けられる一方で、初心者向けコースの場合にはネイティブではなくバイリンガルの日本人講師がクラスを担当しているケースもあります。英語が全く話せないという方にとっては、いきなりネイティブのレッスンを受けるよりも、まずは日本語も通じるバイリンガル講師のレッスンを受けたほうが安心感もありますし、モチベーションも維持しやすいのではないかと思います。

日本人バイリンガル講師であれば、日本人が英語を学ぶ難しさにも共感してもらえますし、こちらの意図を汲んで分かりやすい説明をしてくれます。また、日本人がよく間違えがちな表現や文法など日本人の視点に立った指導をしてもらえるため、英会話の初心者の方にはおすすめです。

英会話教室で働いている講師の指導力にはもちろんバラつきがありますが、オンライン英会話の講師と比較すると、全体的なレベルは総じて高いと言えます。オンライン英会話の場合、英語が得意なだけの大学生やアルバイト感覚の講師なども多く在籍しており、英語を第二外国語として学ぶための専門的なトレーニングを受けている講師の割合は決して高くありません。

英語を話す力と英語を教える力は全く別となりますので、「教える力」を比較するならば、英会話教室に在籍しているネイティブの講師陣のほうがしっかりしていると言えます。

ただし、講師の指導力は英会話教室や講師個人によっても大きく異なるので注意が必要です。大手の英会話教室であれば全員が優れているというわけではありませんし、その逆も然りです。また、英語力や指導力は高くてもレッスンに情熱を感じない講師などもいますので、このあたりは実際にレッスンを受けてみるしかありません。

英会話教室で英語を学ぶ場合、講師との相性や指導力は重要な要素となりますので、しっかりと体験レッスンなどを受けて講師のレベルを見極めてから申し込むようにしましょう。

英会話教室の多くでは、日本人の英語力を効率的かつ段階的に高めていくための体系的なプログラムやカリキュラムを有しています。そのため、生徒は英会話教室の用意したプログラムに従って学習を進めていくだけで、網羅的に英語力を上げることができます。

オンライン英会話や家庭教師で英語を学ぶ場合、なかなか体系的に英語を学ぶことが難しく、その場その場のレッスンになってしまいがちですが、英会話教室のレッスンは上達までの道筋がしっかりと引かれていることが多いため、学習効率という面では魅力的だと言えます。


ナビゲーション